綺麗な肌への近道

タオルと女子

たいていの基礎化粧品に、保湿成分として配合されているのがコラーゲンです。 コラーゲンは肌の7割近くを占めている成分で、肌の奥で土台を支えるように広がっている物質です。 しなやかでハリのある肌を作り出してくれますが、20代をピークにその生成量が低下してきてしまって、40代では約半分程度にまでへってしまいます。 コラーゲンが減ってしまうと肌に潤いがなくなってハリや弾力が失われて、乾燥しやすくしわやたるみが生じてしまいます。 このような年齢肌の悩みを改善してくれるのがコラーゲン化粧品です。 たくさんのコラーゲン化粧品が販売されていますが、コラーゲンの含有量や浸透力に着目して選ぶのが大切です。 低分子化されて浸透しやすいサイズになっていて、品質のよいコラーゲンが配合されたものがおすすめです。

コラーゲン化粧品は原材料によって様々なタイプがあります。 一般的に使われているのは牛や豚などの動物性のコラーゲンですが、最近人気を高めているのがマリンコラーゲンです。 マリンコラーゲンとは、魚から抽出されたコラーゲンのことで、低温でもしっかりと肌に浸透するという特性があるので、動物性のものより肌にしっかりと働きかけてくれます。 また、動物性のものより脂肪分が少なく安全性が高いというメリットがあり、マリンコラーゲン化粧品では、肌荒れやかぶれなど肌トラブルが起きにくいという傾向があります。 最近では肌の修復効果がある成分が配合されていたりなど、マリンコラーゲンの機能が高まっています。 個人の肌に合う合わないや好みの問題などもありますが、美肌効果には優れているので、要チェックです。